画像をクリックするとPDFが表示されます。

③大河デンタルショー2019 特別講演「本当にお口と全身の 健康を守れる予防歯科のお話」

2019年4月15日

日本は世界に例を見ない超少子高齢化社会を迎えて、日本における平均寿命は1900 年の40 歳未満から2016 年までの85 歳へと上昇しまし
た。この劇的な変化は感染性疾患に対する対抗手段を人間が身につけた結果だと言われています。

それに伴い死因順位にも大きな変化が生まれ、1900 年の上位を占める感染性疾患(結核、肺炎、消化器感染症)から2010 年の上位は加齢に伴う慢性炎症性疾患(がん、心疾患、脳血管疾患)へと大きく死因が変化してきました。

口腔内の2大疾患の1つである歯周病も感染性の炎症性疾患であるという観点から全身疾患の1つとみなされるべきであり、私たち歯科医
師や歯科衛生士は炎症性疾患予防のフロントラインに立っています。

日本における医療を取り巻く社会情勢をふまえて「未来型歯科医院」の1つの可能性をお話しできれば幸甚です。

お申込はこちら→ クリック